Dr.Numb Japanをご利用いただきありがとうございます。

使い方、配送状況、ご注文などお気軽にお電話(050-5534-5530)にてお問合わせいただけます。

大量注文や各地域における販売代理店(パートナープログラム)も募集しています。
今後ともDr.Numb Japanをよろしくお願いいたします。

Dr. Numb サポート電話番号 050-5534-5530

ボディピアス

ボディピアスとは?

ボディピアスはとても古くから世界中のいろいろなところで化粧であるだけでなく儀式のために行われたのために行われてきた肉体装飾です。
近年、ボディピアスは西洋社会だけでなく、世界各国で人気があり、幅広い年齢層に受け入れられ、ファッションや美しさのために行われています。

ボディピアス ネイティブ インディアン タトゥー ピアス ピアシングボディピアス 痛い? 痛みはどのくらい?

ピアスの種類による痛みや不安

異なる施術箇所による異なる種類のピアシングの痛みはどのくらいなものなのでしょうか?

痛みのレベルは、主に穴を開ける位置に依存します。
多くの人にとって初めてのピアスは耳たぶの肥満した部分です。痛みは少ないほうで、初心者の方でも痛みに耐えれるかもしれません。
軟骨に開ける場合はより痛いを伴います。したがって、耳上部(肉と軟骨から成ります)に穴を開けることは、耳たぶに穴を開けるより痛みを伴います。舌(筋肉です)もまた痛みを伴います。敏感な部位へのピアスもまた痛みを伴います。たとえば、乳首やペニスに対するピアスは非常に痛みを伴います。
痛みのレベルは下の図をご参考ください。

体の部位、ピアスの種類による痛みのレベル

ピアシングにもDr. Numb!!

痛みへの許容は人によって様々ですが、体のどの部分でも、どんな種類のピアスであろうとも、痛みは必ず伴います。軟骨部や敏感な部分はより傷みを伴います痛みが嫌いな方痛みに弱い方ピアスが初めてで痛みに不安の方や、子供のピアスにもどうぞ!!

ぜひDr. Numb をご利用ください。ファッショナブルなピアシングを無痛でご利用いただけます!!
Dr. Numb を使用すれば、ピアスに痛みは伴いません!!


ナミングクリーム・麻酔クリーム・麻痺クリーム 使用方法

  1. Dr.Numb™ を 適量ご用意ください。(Dr. Numb™ 1本で、手のひらサイズやCD1枚分の面積にご利用いただけます。)
  2. 患部表面を石鹸と水で洗い、水分を完全にふき取ってください。
  3. Dr.Numb™ をたっぷりと患部に塗った後、全体的になじませてください。
  4. しっかりと塗り込んだら、もう一度全体的にたっぷりと、置くように厚く塗ってください。
  5. サランラップでクリーム適応箇所を覆ってください。乾燥を防ぎつつ、クリームの効果を高めます。
  6. 40~80分ほどお待ちください。(注 : 効果が現れるまでの時間は、人種、適応箇所によって個人差があります。)
  7. 患部をつまみ、麻酔効果をご確認ください。プロによる作業直前まで、サランラップをかぶせておいてくださ い。

使用注意

  • 最良の無痛効果を得るためには、クリームはなるべく厚く塗ってください
  • 麻酔効果・麻痺効果を感じるまではサランラップは決してはずさないでください。
  • 60分ほど待った後、まだ麻酔効果を感じない場合、Dr. Numb™ を再度塗り足してもうしばらくお待ちください。

Dr. Numb™のオンライン特別価格はこちら

Dr. Numb 関連記事:

日本語 ( 準備中 )


英語 ( 情報元 : http://drnumb.com/)


英語 ( 情報元 : http://drnumb.com/ )